自分の人生という物に初めて気がつきました

始めて相談に行ったときはゼミで全く自分の意見を言えず、たくさん悪口も言われ自分に絶望し、そのあとの就職活動のやる気など全く起きないような気持ちでした。

そこから丁寧にセラピーを続けていただき本当に感謝しています。


セラピーを受けていく中で1番の大きな変化は「自分の人生」というものに初めて気づいたという点です。(それまでは誰かの言いなりの生きさせられている人生でした。)間違ってもいい、自分がやりたいようにしていい、わがままを言ってもいい、そんな風に考えたこともなかったのですが考え方を変えるだけで、大学もアルバイトも親も全部楽に接することが出来て楽しめるようになりました。このあたりの変化はセラピー中にも何度かお話をしました。

そして前回もお話したように今自分の中で更に変化が起きようとしているかもしれません。ただそれがどういう結果に落ち着こうが、自分は自分だし自分の人生に責任を持てるのも自分だけですので、自分を大切にして生きていきます。

 

 

体験談に戻る

トップに戻る