変容のチャンスをつかみ、乗り越えたYさん(兵庫県三田市 30代)

数回、相談に通われた頃に通る道・・・相談者とセラピスト、両者に乗り越える必要のある【壁】が生じてきます。(転移とか逆転移とかの嵐です・・・)

 

また、色んな物がよくなっていく前ぶれの【変化への不安】で、潜在意識は【新しい自分に変容することを拒む傾向】もあります。

 

そんな【新しいステージにシフトする時期に差し掛かった】相談者さんからの体験談をいただきました。

 

Q1:【セラピストに感じている不満】をセラピスト(私)に伝えることで何か変化がありましたか?
 
伝えていいのだろうか、拒否されるのではないか、という不安があって 伝える前後はとても不安定な感情でしんどかったです。
ただ、伝えてから、2,3日経ってから そのしんどさを感じてない自分に気づきました。心が中道、中庸というか、落ち込んでいるわけでも
なくハイテンションなわけでもなく、調和がとれているような、不思議な感じになりました。


Q2:セラピストにその不満を言えなかったら、どう感じたままだったと思いますか?
 
結局私は臆病で、思っていることを言えないんだ、と自分を卑下したままだったと思います。


Q3:3回目のヒプノセラピーの後、ご主人との関係で起きた変化は何かありますか?
 
いつも彼の言動でカッとなる時があるのですが、先日は「この人は、怒っているなあ、何かイライラしているんだろうなあ」と冷静に見ることが出来ました。
勿論 常に出来るわけではないのですが、かなり大きな変化です。



Q4:3回目以降も継続してヒプノセラピーを受けてみようと思った理由は何かありますか?

 
何十年も癒されなかった自分の凝り固まったものが、変われるかもしれない、自分を大切に出来るかもしれない、と希望を持てたので。
実際少し変わってきていると思います。

 

Q5:何か思うこと、感じることがあれば自由に書いていただけますか?
 
自分一人では出来ない問題を どうにかしたくてカウンセリングやセラピーをお願いしました。最初は解決したいと思っていても、辛い現実に向き合わなければならず、逃げ出したい気持ちになったりカウンセラーさん任せにしていたり、自分をどこかで諦めていました。
傷ついた自分、攻撃的な自分を見つめるのはしんどいですが、一つ一つ紐解くと、頭だけでなく感情でも納得できるようになる、腑に落ちるようになると思います。
 



Yさん、ご感想ありがとうございました!
嫌と感じていることや不満に感じていることをしっかり他者に言えるようになってきていますね!素晴らしいです。
 
これからも、丁寧に内面を磨いていきましょう!