体の殻のようなものがパリンと割れたようなイメージがありました。【兵庫県三田市 30代)

30代・女性・既婚

質問1 ヒプノ受けようと思った理由 は何ですか?
切羽詰っていてとにかく辛かったので、どうにかしたいと思っていました。
カウンセリングも自分には必要だと思っていましたが、なんとなくそれだけでは解決しないような気がしていました。
植野さんに相談してヒプノを受ける決断をしました。


質問2 ほかのカウンセリングとの違い は何かありますか?
かなり昔の記憶ですが、以前受けたことのあるカウンセリングでは、アフターフォローはありませんでした。
23roomさんでは フォローが行き届いているので 信頼してうけることができました。


質問3 セラピーの内容や体験で印象的なものがあったら教えていただけますか?
自分が過去の幼い自分をちょっと遠くから見ている、その場面を俯瞰的に見ているような感覚が 印象的でした。
(昔 何度かデジャヴを体験した時のような感覚を思い出しました)
昔できなかったことをセラピー中でできたとき、体の殻のようなもの、ガラスのようなものがパリンと割れたようなイメージがあり、びっくりしました。

 

セラピストから

【ガラスのようなものがパリンと割れたようなイメージがあり】の部分ですが、グリム童話の「カエルの王さま」の中で王さまの従者、ハインリッヒの心痛が解き放たれるシーンをこれは私に思い出させます。

 

~以下がざっくりとしたお話の内容です~

カエルにかえられてしまった王さま。王さまのことを思い嘆くことで自分の胸が潰れないように忠実な従者ハインリッヒは【鉄の輪】を胸にはめます。
王さまが元の若い美しい姿に戻ったラストシーンで「パリン」とハインリッヒから聞こえる音が皆を驚かせます。【鉄の輪】が外れたのです。

「それというのも、だいじなご主人が助かって、これからしあわせな毎日をおくられることになったからですよ。」とハインリッヒ。