セラピーの後、素敵なシンクロが沢山おこってます。(神戸市北区 40代)

ここ最近特に自分の中で「インナーチャイルドへの癒し」と言う言葉がどんどんクローズアップされ、様々な思い癖、行動パターン、苦手な事、全てにおいてそこに統括されていると気付いてきました。

色々なヒプノのやっている所を探していて昔、三田市のカウンセラーをしていたと書いてあるのを読んで怪しくない感じがして申し込みました。

 

ヒプノでは先生の誘導で、時がもどるのを感じました。

 

寂しい暗い場所で古ぼけた柱を眺める自分に辿り着き、直ぐに蔵の中に閉じ込められていた自分と分りました。

 

閉じ込めた母の顔、状況、自分の心に再会するのは、少々辛い出来事ではあったものの、覚悟していたせいか、冷静に見守る自分も在ったのです。

 

「味わい・咀嚼する」それはヒプノセラピーだからこそ実感できる事だと思います。

 

先生の誘導で心にフォーカスされ、感情を味わいそして新たな感情に置き換える。

私の傷は深すぎてもしかしたら一度では癒えない傷かもしれないけれど、確かな実感と言いますか、日常の出来事で「ためらって言えなかったこと」が言えたり、些細な言葉に傷ついていたことが気にならなかったり、何より楽観的になっている自分が居ます。

そしてまた毎日不思議な偶然が、私の周りで起こります。シンクロは割と多く体験する方だったのですが、ヒプノを受けてから素敵な偶然が続いてます。

 

自分の気持ちに向き合いがんばったギフトでしょうか?

 

今度はアダルトチルドレンの講座とかを受けてもっとインナーチャイルドのことを詳しくなりたいです。

 

ありがとうございました。

 

体験談一覧に戻る

・トップに戻る