機能不全家族に見られる8つの親の兆候

1:条件付きの愛情

親の望む〇〇〇が出来たら親が喜ぶ 出来ないと怒る、なじる、馬頭する、親が不機嫌になる。 


親の望まない、だが子供にとっては大切なことが出来ても無関心、または気が付かない。

この毒親に育てられた人が抱える問題はこちらでチェック

 

   

2:非尊重

子供の意見を聞かない。取り入れない。親の意見を押し付ける。押し通す。親だからこれぐらい当然だと子供のプライバシーに過度に侵入する。

この毒親に育てられた人が抱える問題はこちらでチェック

 

   

3:発言の抑圧

自由に語ることを許されない。家庭内の秘密(暴言・暴力等)を外に口外することを禁じる。

この毒親に育てられた人が抱える問題はこちらでチェック

 

   

4:感情の強制

親が感じる感情と同じでないと親が不機嫌になる。異なった意見を出すと変わり者だ、などと家族内で仲間外れにされる。人それぞれ感じ方に違いがあることを認めてもらえない。

この毒親に育てられた人が抱える問題はこちらでチェック

 

   

5:嘲笑

子供の失敗などを笑いものにする。言いふらす。他人に面白おかしく本人が居てもそれを話す。子供がどんな気持ちでいるのかが分からない。

この毒親に育てられた人が抱える問題はこちらでチェック
   
6:行き過ぎた躾

自分の達成できなかった夢を過剰に子供に押し付ける。理想的な良い子供像を子供に求める。その子供像に当てはまらないと怒ったり、不機嫌になったりする。

 

 

   
7:感性の否定 心で感じたことを表現する行為を馬鹿にしたりする。泣くことを禁止する。『男のくせに泣くな』『いやらしいわね』などと人間の繊細な感情に触れると怒る。または不機嫌になる。