うえのれいこが出来るまで➄

ネット輸入販売を辞め、習い事をしながら、ヒプノセラピストの資格も取得し、自宅で心理カウンセラー、セラピストとして活動する準備が整いました。


本格的な活動をどのように進めたらいいかと思案しているある日、地元市役所の行政カウンセラーの仕事を紹介していただきました。(断捨離は良いよ~と聞いて、色んな物を捨てた後、家で寝転んでたら市役所での仕事が降ってきた感じです^^おぉ~ありがとう♡)
 
 
地元の役所で心理カウンセラーとして、また、ソーシャルワーカーとして貴重な体験をさせていただき、離職後、心の専門家23roomとして本格的に活動を始めました。

 

 

長年、ママ友が出来なかった理由もようやくこの頃には解明されて来ました。


私は、仕事が大好きなので、お料理の話や、子供の塾の話、家庭・・・そういった共通の話題では楽しめなかったようで、私の方が逆にママ友たちを跳ね返していたのだと気が付きました。


23roomとして起業してから出会う自営業のママ達とは湯水のように話したいことがコンコンと湧き上がって来ます。


そんな楽しい仕事の話をしていると手から金粉まで出て来るようにもなりました!(魂が喜び波動が高くなると出るみたいですよ)

 

 

自分の【好き】という感覚を大事にせず、それらを押し殺して、世間や相手に過剰に合わせる事は自分の可能性をどれほど狭めるのか、学校を卒業してから早20数年・・・それがやっと理解出来ました。

 

 

ネットや書籍では【自分を大切にする】といった内容の記事が溢れています。


私は自分の体験と身体でリアルにそれを学びました。

そして

・自分を大切にしていなかった時の人生
・自分を大切にし始めた時の人生

この違いがわかります。

 

 

そして、デザインの専門学校を卒業して新卒で就職してから
仕事で能力が発揮できなかったので
 
【私って仕事がぜんぜん出来ない】
【社会に適応できない】
【駄目人間だ】



そう強く思い込んでいたし
実際そうでした

でも
どうして



その後


輸入ネット販売を誰に学ぶこともなく

上手く軌道に乗せることが出来たのか?
 

それって
【自分を信じる力が旅などを通じて養われていたから】です。


全て自分で選択をして
その旅行先で


失敗も含めて
小さな成功体験を積み重ねたことで


「まぁ~私だったらこれぐらい出来るでしょう」


*自己信頼*

 

 

そんな自信が知らずと養われていたんです

 

だから

旅をしましょうと

言っているのではないんです

 

自己否定の塊で

自分に自信が無かった私が



「まぁ・・・私だったら何とか出来るでしょう」

「私と言う人間も悪くはないなぁ~」

 

 

そう思えるようになったからこそ

 

 

いくつものアルバイトをクビになっていた私が

自分は仕事が出来ないと思い込んでいた私が

 

 

「自己信頼」を取り戻したことで




英語で輸入ネット販売ビジネスを
1人で立ち上げ

軌道に乗せ

5才の息子を連れて中国出張を行い
市役所で心理カウンセラーとして勤め

そして、市役所を離職後

今、セラピストとして家庭を大切にしながら
良いバランスで仕事を続けることが

出来ています

その自己信頼を取り戻し

豊かな人生を歩んで行きたいと望む方を

 

ヒプノセラピーや

カウンセリングで



そんな人生を創るお手伝いが

出来たらと思っています
 
 
【自分が大切!自分が好きがラッキーを運んでくる!】


旅で自己信頼を取り戻せたといっても
それはまだまだでした


仕事は上手く出来ても

自分の子供に対しては

 

 

コントロールできない
感情が
押し寄せて来て


いつもそれに苦しみ

振り回されていました


ですが



長年
人の目を気にして

 


人の顔色をうかがって

生きてきたので


幸か不幸か




見た目は良い母親を
装うのも得意でした


そして
自分がアダルトチルドレンだと

気が付いて


それを癒して行くのに

私にとっての
最善最短の方法は



インナーチャイルドを癒すことでした

自分の中の


【無価値感】を
その勘違いを潜在意識レベルから

修正することでした。
 

 

だから

 

 

もしあなたが人生上手くいってないなぁ~と
感じているなら



それは、心の奥に潜んでいる

【無価値感】が原因かもしれません

 

 

また

あなたが子育てしている親ならば

あなたのお子さまの可能性やお子さま自信を認める心を小さくする会話はやめて下さい!




大人になって
それを取り戻すのには


とっても時間とお金がかかります(笑)←でも本当です


親からの言葉は

良くも
悪くも

とても深い部分に
突き刺さる




魔法の言葉です


そして

日本では生き辛くて約3年かけてバックパッカーとして世界を巡った【自分探しやり過ぎ】の私が17カ国の色んな文化・人に触れ見つけた答えとは?



それはタイで【生きがいが欲しい】と悶々としながら瞑想センターで過ごしていたある日の事です。

 

◆夢があります!
◆生きがいがあります!

◆ミッションを見つけました!

 

 

そんな風にキラキラ輝いてる人が羨ましてく・・・人生の目的がない自分に焦って自分を責めて過ごしていました。

 

 

「瞑想したら何か見つかる!」

 

そう思って無我夢中で3ヶ月、タイの山奥で瞑想修行に取り組みました。

 

 

 

 

 

ある日

 

 

瞑想もしていない自由時間の時に

 

 

フッと・・・・・・・

 

 

それはフッと降って来て

 

 

 

 

 

「え?・・・・生きがいって私が必要だって思い込んでるだけやん」

「え?・・・何?生きがいがなくても別にいいのに・・・無いと困るって焦っていたのは私の考えだったんだ!」

 

 

「私がそう!私がそう思っていただけだったんだ!!!!!」

「だから 私の【考えは】どの国に行っても付いて来る。私の考えは場所を変えても国を変えても付いて来る・・・私が、私の考え方が変わらなければ世界は変わらないんだ!」

 

 

 

アメリカに行けば
インドに行けば
○○に行けば

○○すれば

 

 

そう思って17カ国 3年は長すぎましたが・・・(汗)

冴えない人生から何かが私を助け出してくれると思っていました。

 

 

私の人生を生かすも殺すも

 

【私がこの世界をどう捉えるか】だけでした。

 

 

私がかけていた【冴えない人生フィルター】を通すと世界はつまらない色に染まりだす・・・


でも

 

タイランドでのあの日
あのドアノブを握った瞬間

 

 

知りました

確信しました

 

 

人生フィルターを私は自分で変えることが出来ると

世界は自分の好きな色に染め上げることが出来るんだ!

 

 

心理学用語で言えば

【認知の歪み】というのですが

ほ~~~~~~~~~~~~~~~んとにネガティブ思考だったんです。

 

認知歪んでたんです。

 

メガネズレまくり・・・

 



そんなヒネクレタ捉え方する????(笑)

みたいな・・・

(あ・・・今もそんなにポジティブな方ではありませんが)

You are not an ugly ducking but a beautiful swan !