子供が独立した将来は、海外(主にタイ・バンコクを拠点)と日本を半分づつ行き来するライフスタイルにシフトして、スピードダウンした時間割りで生活していこうと考えています。


例えば、終日、本を読んで過ごしたり、絵を描いたり、アジアタイムで動いている現地の友人たちとずっとお喋りに明け暮れたり・・・仕事は二の次・・・♪
 
 
ネットがある時代なので、セラピーやコンサルティング、カウンセリングはネット環境が整っている場所であればskypeなどを使ってどこでも出来ます。

 

 

次回の予約時にはセラピストが違う国や土地でカウンセリングやコンサルティングをしてくれるって何だかワクワクして、私のセッションを受ける方の【思い込みや制限の枠】もどんどん外れていきそうな気がしませんか?

 

 

また海外の行く先々では、価値観の違う、私の感性にピンと響いた人にインタビューをして、それを動画配信などしていければいいなというプランもあります。

 

 

トップに戻る