結婚~出産~輸入ネット販売で自宅起業

海外と日本を行ったり来たりして、私が30代前半、周りの女子友達もバタバタと結婚をし始め、日本に帰って来ても【遊んでくれる人がいない】・・・そんな状況になって来ました。



とりあえず、また旅行資金を稼ぐために派遣会社で働いていました。


そんな時、勤めていた会社の同僚が今の夫を紹介してくれ、あっという間に結婚が決まり、大阪泉州から➡夫が住んでいた兵庫県三田市に引っ越して来ました。


知り合いもいない新しい土地で妊娠期間中に退屈しのぎで、不用品を何となくネットオークションで売り始めました。

 

 

ネットの知識ゼロの私・・・こんな私にオークションで販売なんか出来ないと思い込んでいたのですが


やると簡単!


 
どんどんネット販売の面白みにはまって行き、語学力を活かし、海外の【buisiness to businessのアリババ】や【ebay】で仕入れをして、サクサク稼いでいました。

 

 

売れると何だか人に認められるような感覚が嬉しくて、働き過ぎてしまう、アダルトチルドレンが陥りやすい【ワークホリック】になっていました。

ジェルネイルのブームに乗り、ネイルグッズをメインに販売

子供に海外市場を見せてやりたいと当時、5歳の息子を連れて中国の杭州に仕入れに行ったりもしました。


中国での通訳とベビーシッターも日本からネットの掲示板で英語と日本語で募集して、ネット上で面接➡採用という形を取りました。

 

 

その時のレポートblogです。
 


仕事は順調な私でしたが、話しが合う人が周りにいず、ママ友が【0】というプライベートは虚しい日々を過ごしていました。


 

そんな中、中国出張を機に、ネット販売を辞めました。



では、なぜ、自宅で小さな子供が居ながらでも収入を得る事が出来るネット販売を辞めたのか?

 

夫と息子が作る粉から出来る手作りプリン

ある休日、夫と保育園の息子が粉から作るプリンを作っていました。



私は正直、馬鹿にしたように心の中で「もっといい物食べや・・・」と思って二人を見ていました。



でも、数分ごとに冷蔵庫を開けて、プリンが固まっているか確認している息子のワクワクした顔を見て「ハッと」させられました。



輸入販売で収入があったので、外食に頻繁に行ったりして【いい物を食べさせてあげているんだからブーブー言うな】という気持ちが正直、子供に対して私の中にありました。



でも、安い粉プリンでキッチンには優しい空気が充満していました。



「私って家族の幸せのために仕事始めたよね・・・だけど、今は週末は疲れ果ててイライラして寝てる・・・」

燃え尽き症候群を機に自分の時間をお金に替える生活を見直す


 

「この仕事辞めよう」

 

 

「沢山働いたから自分にご褒美だ・・・少し遊ぼう。」

 

 

そこから、色んな習い事ジプシーに変身します。

 

 

だけど、相変わらず習い事先でもママ達とは話が噛みあわず【友達は出来ない(涙)】

 

 

でも、この後、サクサクお友達が出来るようになって、プライベートが充実していくんです。

 

 

◆私にママ友が一切できなかった本当の理由は?
◆新卒で就職した高島屋縫製では仕事が全くできなかったのに、なぜ、知識0から始めたネット輸入販売ではサクサクと上手くいったのか?